貸倉庫とトランクルームの違い

貸倉庫

貸倉庫(レンタル倉庫)は倉庫業法と呼ばれる法律に基づかないために、不動産賃貸借として契約することが一般的になります。そのため、貸倉庫は住居の賃貸と同じような形態として扱われ、借りた側は預けたものは自身または自社で管理しなければなりません。ですが、比較的に利用料金が安いということが魅力です。

トランクルーム

トランクルームは倉庫業法に基づいて、業者に委託という形で契約し預けたいものを保管してもらいます。トランクルームは委託契約になりますから、物品の保管保証サービスも充実しており、大切なものを預けることにはおすすめできます。また、トランクルームは国土交通省に営業倉庫として登録しているために信頼性が高いというのも特徴の一つです。

優良トランクルーム

トランクルームの品質を国土交通省に認められた物件は「優良トランクルーム」という認定を発行されています。この優良トランクルームは、空調・温湿度管理、防災、セキュリティといった性能が高く、トランクルームの中でも特別な物件です。料金は高いものの、品質にこだわるのなら優良トランクルームを選んでみてもいいでしょう。

貸倉庫やトランクルームに関するQ&A

貸倉庫やトランクルームで収納、預け入れできないものは何?

貸倉庫やトランクルームにおいて、現金や株券などのお金に関するものや動植物や生もの、食品など腐敗の恐れがあるものは原則として収納、預け入れすることができません。また、ガソリンやガスボンベなどの引火性が高い危険物や産業廃棄物など禁止されているので注意しましょう。

トランクルームを契約するときに必要な書類にはどんなものがある?

トランクルームを契約するときに必要な書類は、個人と法人によって変わってきます。個人の場合には免許証などの個人証明書が必要になり、法人の場合には登記簿謄本や会社概要などが一般的に必要だと言われています。もしも、必要なものがわからない場合にはまずはその業者に聞いておくといいでしょう。

備品や在庫はレンタル倉庫へ

倉庫

レンタル倉庫を借りる

埼玉や大阪では、オフィスでの備品や在庫を収納するために貸し倉庫(レンタル倉庫)やトランクルームを利用する企業も多いです。また、貸倉庫やトランクルームは個人においても利便性が高く重宝されています。そのため、不要な備品や在庫などの収納に困っているのなら貸倉庫やトランクルームの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

優良物件を探す

今では全国各地に多くの貸倉庫やトランクルームがあり、優良物件を探すとなると大変です。ですから、ネットを利用して検索することをおすすめします。ネットでは利用したいエリアから予算、広さなど様々な面から物件を絞ることができ、理想的な物件を探すのに最適な方法です。また、優良物件を探すために不動産業者に仲介してもらうという手段もあります。仲介手数料はかかってしまうものの、契約をスピーディーに済ませることができますし、信頼性の高い物件を紹介してもらうことができます。

新着情報

広告募集中